*

第263Q 「ひたすらに観察する—動きのクセを、ドリブルの手つきを、呼吸のタイミングを」

公開日: : 最終更新日:2014/06/14 キャッチコピーコレクション

第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」

kurokonobasuke-q263-1

第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」のストーリーダイジェストを読む

関連記事

第213Q 「覚醒し始めた青峰の才能!!”DF不可能の点取り屋”が今産声を上げる」

第213Q 「獅子搏兎」 第213Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第205Q 「友と誓った約束のため、一軍を夢見てもう練習についていく黒子だったが・・・」

第205Q 「わからないんです」 第205Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第239Q 「そこにいるのに見えない。ここにいるのに見られない。これは、もう一つの影の物語」

第239Q 「気に入った」 第239Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第261Q 「【キセキ】と呼ばれた男たちですらーーーその光景を前に、息を呑むしかなかった・・・・・!!」

第261Q 「十分だろ」 第261Q 「十分だろ」のストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第237Q 「影として。光の届かぬ暗闇の、その漆黒の煌きの中に生きてきた—はずだった。」

第237Q 「甘いんじゃない?」 第237Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第265Q 「初めて喫した敗北の味は苦く、千々(ちぢ)に乱れる赤司の心!!脳裏に響くのは誰の言葉か・・!?」

第265Q 「そんな余裕は無いですから」 第265Q 「そんな余裕は無いですから」のス

記事を読む

第250Q 「相棒の復活にこの男が燃えないなど・・・ある訳がない。」

第250Q 「覚悟の重さ」 第250Q「覚悟の重さ」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第227Q「あの夏に、少年は絶望を知った-。そして再び春が来る。新しい服に袖を通して。」

第227Q 「黒子はボクです」 第227Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第245Q 「少しずつ、確実に、巨像にゆっくり踏み潰されるように。誠凛の心が、折られていく。」

第245Q 「奇跡は起きない」 第245Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第233Q 「爆弾男火神、いきなりゾーン突入!!決勝の幕開けを告げる先制・流星のダンク炸裂!!」

第233Q 「やばくねーか?」 第233Qのストーリーダイジェストを読む キ

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑