*

第242Q 「誠凛高校主将・ブチ切れシューター日向順平。そのシュートの原点に---彼がいた。」

公開日: : 最終更新日:2014/04/08 キャッチコピーコレクション

第242Q 「いいもの見せてア・ゲ・ル♡」

kurokonobasuke-q242-1

第242Qのストーリーダイジェストを読む

関連記事

第252Q 「復活した光と影を黙って見ている程、優しい赤司ではなかった。決勝戦一進一退。」

第252Q 「ラクダが言いました」 第252Q「ラクダが言いました」ストーリーダイジェ

記事を読む

第234Q 「その姿、鬼神の如し!!ゾーン火神大暴れで、序盤戦は誠凛が洛山を圧倒!!・・・・だが!?」

第234Q 「待ったなしや」 第234Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第205Q 「友と誓った約束のため、一軍を夢見てもう練習についていく黒子だったが・・・」

第205Q 「わからないんです」 第205Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第241Q 「黒子不在という圧倒的逆境の中、世紀の奇策【降旗VS赤司】で一矢報いた誠凛だが・・・!?」

第241Q 「悔しいよ・・・」 第241Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第210Q 「練習試合で頭角を現した黒子!!一軍での日常にも少し慣れてきたようで・・・」

第210Q 「わかってたこった」 第210Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第268Q 「誰もが目を疑った戦慄の洛山【全員ゾーン】!!物語はその衝撃の数プレー前に遡る—-」

第268Q 「どうすりゃいいんだ」 第268Q 「どうすりゃいいんだ」のストーリーダイ

記事を読む

第237Q 「影として。光の届かぬ暗闇の、その漆黒の煌きの中に生きてきた—はずだった。」

第237Q 「甘いんじゃない?」 第237Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第220Q 「強すぎる帝光。止められない。止まらない。止まれない。」

第220Q 「忘れちまった」 第220Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第257Q 「この汗は止まらない。試合が終わるまで。身体のずっと奥の熱が落ちつくまで。」

第257Q 「行くぜ洛山!!」 第257Q 「行くぜ洛山!!」のストーリーダイジェスト

記事を読む

第232Q 「うちのめされ、どん底から一つずつ積み重ねた勝利。頂点まで、残すはあと一つのみ。」

第232Q 「決勝戦試合開始!!(ファイナルティップオフ)」 第232Qのストーリーダ

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑