*

第245Q 「少しずつ、確実に、巨像にゆっくり踏み潰されるように。誠凛の心が、折られていく。」

公開日: : 最終更新日:2014/04/08 キャッチコピーコレクション

第245Q 「奇跡は起きない」

kurokonobasuke-q245-1

第245Qのストーリーダイジェストを読む

関連記事

第210Q 「練習試合で頭角を現した黒子!!一軍での日常にも少し慣れてきたようで・・・」

第210Q 「わかってたこった」 第210Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第268Q 「誰もが目を疑った戦慄の洛山【全員ゾーン】!!物語はその衝撃の数プレー前に遡る—-」

第268Q 「どうすりゃいいんだ」 第268Q 「どうすりゃいいんだ」のストーリーダイ

記事を読む

第265Q 「初めて喫した敗北の味は苦く、千々(ちぢ)に乱れる赤司の心!!脳裏に響くのは誰の言葉か・・!?」

第265Q 「そんな余裕は無いですから」 第265Q 「そんな余裕は無いですから」のス

記事を読む

第234Q 「その姿、鬼神の如し!!ゾーン火神大暴れで、序盤戦は誠凛が洛山を圧倒!!・・・・だが!?」

第234Q 「待ったなしや」 第234Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第224Q 「帝光中「キセキの世代」最後の夏が始まった。完全に規格外の彼らに敵はいるのか!?」

第224Q 「・・・いいなぁ」 第224Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第264Q 「火神の影から、黒子の擬似的【天帝の眼(エンペラーアイ)】発動・・・!!遂に赤司に一矢報いる事に成功!!」

第264Q 「初めてじゃないかな」 第264Q 「初めてじゃないかな」のストーリーダイ

記事を読む

第246Q 「強者。歩くだけで他を踏み潰し、息をするだけで人を窒息させる。ただ圧倒的な存在。」

第246Q 「まだだよ」 第246Q「まだだよ」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第239Q 「そこにいるのに見えない。ここにいるのに見られない。これは、もう一つの影の物語」

第239Q 「気に入った」 第239Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第257Q 「この汗は止まらない。試合が終わるまで。身体のずっと奥の熱が落ちつくまで。」

第257Q 「行くぜ洛山!!」 第257Q 「行くぜ洛山!!」のストーリーダイジェスト

記事を読む

第251Q 「暗闇より放たれる一閃の雷光!!黒子の復活を告げる最高のパスはフリーの木吉へ!!」

第251Q 「まだ必要だ」 第251Q「まだ必要だ」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑