*

第238Q 「奇跡的存在でも無冠の逸材でもない、洛山最後のメンバー。お前は一体・・・何者なんだ?」

公開日: : 最終更新日:2014/04/08 キャッチコピーコレクション

第238Q 「そっくりじゃねぇか」

kurokonobasuke-q238-1-catch

第238Qのストーリーダイジェストを読む

関連記事

第227Q「あの夏に、少年は絶望を知った-。そして再び春が来る。新しい服に袖を通して。」

第227Q 「黒子はボクです」 第227Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第233Q 「爆弾男火神、いきなりゾーン突入!!決勝の幕開けを告げる先制・流星のダンク炸裂!!」

第233Q 「やばくねーか?」 第233Qのストーリーダイジェストを読む キ

記事を読む

第254Q 「葉山の超高速ドリブルに対し伊月の仕掛けた罠とは!?」

第254Q 「敵わない」 第254Q 「敵わない」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第248Q 「誠凛の誤算はこの男の不調から始まった・・・黒子テツヤ、覚悟の戦列復帰。」

第248Q 「まだゆずる気はありません」 第248Q「まだゆずる気はありません」ストー

記事を読む

第257Q 「この汗は止まらない。試合が終わるまで。身体のずっと奥の熱が落ちつくまで。」

第257Q 「行くぜ洛山!!」 第257Q 「行くぜ洛山!!」のストーリーダイジェスト

記事を読む

第263Q 「ひたすらに観察する—動きのクセを、ドリブルの手つきを、呼吸のタイミングを」

第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」 第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」のストー

記事を読む

第258Q 「深く長く、ゾーンに潜る火神!!体力が尽きる前に、ゾーンの【先】へ到達出来るのか!?」

第258Q 「もう止めねーよ」 第258Q 「もう止めねーよ」のストーリーダイジェスト

記事を読む

第261Q 「【キセキ】と呼ばれた男たちですらーーーその光景を前に、息を呑むしかなかった・・・・・!!」

第261Q 「十分だろ」 第261Q 「十分だろ」のストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第207Q 「一軍昇格をかけた一発勝負のテストで、黒子がその才能を開花させる・・・!!」

第207Q 「ようこそ」 第207Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第270Q 「競ってきた強敵(ライバル)の声が、今にも倒れそうな背中に羽根を生やす。俺達はまだ、行ける。」

第270Q 「お前だったんじゃねーか」 第270Q 「お前だったんじゃねーか」のス

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑