*

プロフィール:緑間真太郎(みどりましんたろう)

公開日: : 最終更新日:2014/04/08 キセキの世代, キャラクタープロフィール, 帝光中学校, 秀徳高校

midorimashintarou

Basic Data:基本データ

Name:名前

緑間 真太郎(みどりま しんたろう)

School:学校

修徳高校 1年(キセキの世代)

Height:身長

195cm

Weight:体重

79kg

Date Of Birth:誕生日

7月7日(かに座)

Position:ポジション

SG(シューティングガード)

Uniform Number:背番号

6

能力名&必殺技

オールコートシュート

コート内ならどこからでも入るシュート。自陣のゴール下からでもシュートが入る。
シュート成功率は100%で、キセキの世代の中でも奇跡すぎる能力。
距離が遠くなればなるほど、シュート前の溜める時間は長くなる。


プロフィール補足

「~なのだよ」と語尾につけるの話し方をする。
口癖とかではなく、そういう喋り方である。
星座占いが好きで、その日のラッキーアイテムを常に持ち歩く。

努力家であり、プライドも高い。
帝光中学校時代、才能がありながらまともに練習をしない青峰や紫原に対し、人事をつくさぬ奴は気に入らない、と述べている。

常にテーピングを巻いているのは、シュート時にボールにかかる爪の具合まで、完璧な状態にしたいがため。
日常生活では指を保護するために巻いている。

黄瀬に「緑間っちも育ち良さそうっすよね?」と聞かれ、「赤司ほどではないのだよ」と答えていることから、赤司と同様、名家の育ちらしいが明らかにはなってない。

最強すぎるスペック

どこからでもシュートを打てば入る、というキセキの世代の中でも、最強すぎる能力と呼び声が高い(ネット筋)。
以前は超長距離の場合は弾数制限が存在したが、努力の結果、それも無くなった様子。
身長195cmという長身に加え、火神と1on1で渡り合うというスピードもパワーも併せ持つ。

関連記事

高尾和成

プロフィール:高尾和成(たかおかずなり)

Basic Data:基本データ Name:名前 高尾 和成(たかお かずなり) Sc

記事を読む

紫原敦

プロフィール:紫原敦(むらさきばらあつし)

Basic Data:基本データ Name:名前 紫原 敦(むらさきばら あつし) S

記事を読む

プロフィール:黒子テツヤ(くろこてつや)

Basic Data:基本データ Name:名前 黒子 テツヤ(くろこ てつや)

記事を読む

根武谷永吉

プロフィール:根武谷永吉(ねぶやえいきち)

Basic Data:基本データ Name:名前 根武谷 永吉(ねぶや えいきち) S

記事を読む

プロフィール:笠松幸男(かさまつゆきお)

Basic Data:基本データ Name:名前 笠松幸男(かさまつ ゆきお) S

記事を読む

赤司征十郎

プロフィール:赤司征十郎(あかしせいじゅうろう)

Basic Data:基本データ Name:名前 赤司 征十郎(あかし せいじゅうろう)

記事を読む

桃井さつき

プロフィール:桃井さつき(ももいさつき)

Basic Data:基本データ Name:名前 桃井 さつき(ももい さつき) Sc

記事を読む

黄瀬涼太

プロフィール:黄瀬涼太(きせりょうた)

Basic Data:基本データ Name:名前 黄瀬 涼太(きせ りょうた) Sc

記事を読む

葉山小太郎(はやまこたろう)

プロフィール:葉山小太郎(はやまこたろう)

Basic Data:基本データ Name:名前 葉山 小太郎(はやま こたろう) S

記事を読む

荻原シゲヒロ

プロフィール:荻原シゲヒロ(おぎわらしげひろ)

Basic Data:基本データ Name:名前 荻原 シゲヒロ(おぎわら しげひろ

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑