キセキの世代 キャラクタープロフィール 帝光中学校 海常高校

プロフィール:黄瀬涼太(きせりょうた)

黄瀬涼太

Basic Data:基本データ

Name:名前

黄瀬 涼太(きせ りょうた)

School:学校

海常高校 1年(キセキの世代)

Height:身長

189cm

Weight:体重

77kg

Date Of Birth:誕生日

6月18日(ふたご座)

Position:ポジション

SF(スモールフォワード)

Uniform Number:背番号

7

能力名&必殺技

コピー能力

どんな技でもすぐにコピーして自分のものにする。これまでに見たことのある技はストックとして持っておくことも可能。但し、キセキの世代の技はコピーしてストックはあるものの、使うことが出来ない。

パーフェクトコピー(完全無欠のコピー)

キセキの世代の技も使えるようになる。但し、時間に限りがある。緑間のロングレンジ3Pも青峰のフォームレスシュートも、さらに赤司のエンペラーアイも使える。無敵過ぎる能力。能力の組み合わせも可能ではあるが、非常に体力を消耗する。火神曰く、キセキの世代全員を相手にしているようなもの。現段階では黒子のミスディレクションは使うことが出来ない。

プロフィール補足

中学2年からバスケを始めたが、その才能で一軍入りを果たした天才。
恵まれた体格と才能で、一流プレイヤーの模倣(コピー)が出来るため、どんなスポーツでもすぐにトッププレイヤーになれる、という能力を持っている。
その為、どのスポーツもいまいち本気になれなかったが、キセキの世代に出会い本気になれるスポーツを見つけた。

中学の頃からモデルとしても働いているが、試合があればそちらを優先する。
自分が認めた人物に対しては「~っち」と語尾に付けて呼ぶ。黒子を含めキセキの世代に対しては、全員をこの呼び方で呼ぶ。

帝光中学校時代、黄瀬のポジションには灰崎が居たが、灰崎は赤司から退部させられ、黄瀬がそのポジションに入った。
灰崎が退部しようとしまいと、黄瀬が灰崎を超える素材であることは赤司が明言している。

帝光中学バスケ部入部当初は、黒子が黄瀬の教育係として面倒を見ていた。
最初は全ての能力において他のメンバーより劣る黒子を見下していたが、試合での黒子を見て態度を一変させた。

-キセキの世代, キャラクタープロフィール, 帝光中学校, 海常高校
-

Copyright© 黒子のバスケキャラクター能力&プロフィール , 2020 All Rights Reserved.