*

第260Q 「WC初戦ーーー誠凛VS桐皇学園。その激闘を見たばかりの赤司は果たして何を・・・!?」

公開日: : 最終更新日:2014/06/02 キャッチコピーコレクション

第260Q 「忠告だ」

kurokonobasuke-q260-1

第260Q 「忠告だ」のストーリーダイジェストを読む

関連記事

第269Q 「重くのしかかる7点差に、無情にも悲鳴をあげる肉体・・・・!!決勝最終盤!!どうする誠凛・・・!?」

第269Q 「諦めるな!!」 第269Q 「諦めるな!!」のストーリーダイジェストを読

記事を読む

第263Q 「ひたすらに観察する—動きのクセを、ドリブルの手つきを、呼吸のタイミングを」

第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」 第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」のストー

記事を読む

第207Q 「一軍昇格をかけた一発勝負のテストで、黒子がその才能を開花させる・・・!!」

第207Q 「ようこそ」 第207Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第256Q 「美しき狙撃手(ビューティフルシューター)・実渕に動物的カンで食らいつく小金井!!五将VS二年ズの行方は・・・!?」

第256Q 「これでも必死だよ」 第256Q 「これでも必死だよ」のストーリーダイジェ

記事を読む

第239Q 「そこにいるのに見えない。ここにいるのに見られない。これは、もう一つの影の物語」

第239Q 「気に入った」 第239Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第224Q 「帝光中「キセキの世代」最後の夏が始まった。完全に規格外の彼らに敵はいるのか!?」

第224Q 「・・・いいなぁ」 第224Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第223Q 「『ありがとう』と伝えたのが、遠い昔のことのようで・・・・あの時の赤司は、もういない。」

第223Q 「最低です」 第223Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第221Q 「誰もが目を見開いた。誰もが耳を疑った—-。『キセキの世代』C紫原、突然の反逆」

第221Q 「テツヤ」 第221Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第235Q 「ゾーン中の火神すら赤子扱い・・・。この男、神の領域」

第235Q 「最高じゃねーの?」 第235Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第248Q 「誠凛の誤算はこの男の不調から始まった・・・黒子テツヤ、覚悟の戦列復帰。」

第248Q 「まだゆずる気はありません」 第248Q「まだゆずる気はありません」ストー

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑