*

黒子のバスケQ&A

Q.キセキの世代って何ですか?

A.バスケの超強豪校である帝光中学にて、10年に1人と言われた5人の天才のこと。10年に1人の逸材が同時期に5人も揃ったので、キセキの世代と呼ばれます。


Q.キセキの世代のメンバーは?

A.青峰大輝(あおみねだいき)/緑間真太郎(みどりましんたろう)/紫原敦(むらさきばらあつし)/黄瀬涼太(きせりょうた)/赤司征十郎(あかしせいじゅうろう)/黒子テツヤ(くろこてつや)


Q.黒子テツヤはキセキの世代?

A.幻の6人目、であり【キセキの世代】と見るかどうかは、分かれるところではありますが、バスケットボールでシックスマンとは、いつでもコートで戦え、スターティングメンバーと同様の戦い方、もしくは流れを変えるために投入する突出した能力を持った選手のことを言います。


Q.黒子はなぜ幻の6人目と呼ばれるの?

A.影が薄い、のが黒子の能力の根幹であり、そもそも存在感が無いので、幻の6人目。また、バスケットボール用語でシックスマンとは、スターティングメンバーと同等の能力をもつ選手のこと。両方の意味を持っていると思われます。


Q.黒子は自分をキセキの世代と思っている?

A.黒子は「5人は自分と違って正真正銘の天才」と作中で話している上、IH予選では「キセキの世代に自分のバスケは間違っていないと証明しようとしていた」と告白しているところから、キセキの世代とは違うと思っている様子。しかし、周りからは幻のシックスマン=キセキの世代の一員と思われている。


Q.読み切りの時は黒子がキセキの世代の一員だったような?

A.その通りです。黒子自身がキセキの世代の一員でした。


Q.無冠の五将って何?

A.キセキの世代と渡り合える程の逸材の選手たち。時代が違えば彼らがキセキの世代と呼ばれていただろう、というほどの選手。キセキの世代の1つ上の世代。キセキの世代が居たために、IH優勝などは出来ず、無冠に終わってしまった選手たちを指す。


Q.無冠の五将のメンバーは?

A.木吉鉄平(きよしてっぺい)呼び名「鉄心」/花宮真(はなみやまこと)呼び名「悪童」/実渕玲央(みぶちれお)呼び名「夜叉」/根武谷永吉(ねぶやえいきち)呼び名「剛力」/葉山小太郎(はやまこたろう)「雷獣」


Q.無冠の五将はどこの高校に行ったの?

A.木吉鉄平→誠凛高校/花宮真→霧崎第一高校/実渕玲央・根武谷永吉・葉山小太郎の3名は洛山高校。無冠の五将を率いるのは洛山高校バスケ部のキャプテンである赤司。


Q.それぞれの能力にはどんなものがあるの?

A.プロフィールのページ(キャラ一覧)で詳しく紹介しています。


Q.帝光中学校って何?

A.バスケットボールの超強豪校。部員数は100人を超え、全中(全国中学校体育大会)で3連覇を成し遂げた。勝つことが絶対の理念であり、負けることは絶対に許されない。百戦百勝がモットーであり、高校で活躍する選手はほとんどが帝光中出身。


Q.黒子がボールにパンチしてたけど、ルール違反では?

A.ルール違反です。単行本では修正されて、手のひらで叩いてます。


Q.名前が特徴的だけど何か法則があるの?

A.キセキの世代は色分けされています。黒子を除いて髪の色と名前の色は一緒です。誠凛高校高校のメンバーは、名前に曜日が入り、それ以外のキーキャラクターも、関連付けがしてあるようです。ちなみに、帝光中学校入学当初の帝光中学バスケ部キャプテンの名前は虹村です。


Q.帝光中学校時代の監督とコーチの名前は?

A.監督の名前は白金構造、コーチの名前は真田。白金監督は病気になり、途中からは真田が監督になりました。


Q.キセキの世代はどうして別々の高校に行ったの?

A.黒子は、キセキの世代のメンバーに自分のバスケを正しいと証明するため。他のメンバーは、誰が最も優れているか、戦って証明するためです。

スポンサードリンク


公開日:
最終更新日:2014/06/14

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑