*

第259Q 「今、再び激突する両軍のSG——この闘いを制せずして、誠凛に逆転の目はなし!!」

第259Q 「絶対止めてやる」 第259Q 「絶対止めてやる」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第259Q 「絶対止めてやる」

望むところだ 実渕のスリーポイントを止めた日向。 自分のシュートを止められたことで、実渕は闘争心にさらに火がついた。 「・・・やってくれたわね順平ちゃん。マジで潰すわ!」 「望むところ

続きを見る

第258Q 「深く長く、ゾーンに潜る火神!!体力が尽きる前に、ゾーンの【先】へ到達出来るのか!?」

第258Q 「もう止めねーよ」 第258Q 「もう止めねーよ」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第258Q 「もう止めねーよ」

決戦前夜 ウインターカップ決勝の前夜、日向と木吉は練習の帰り道を歩いていた。 木吉は、かつて自分が膝を壊し入院していた頃を思い出していた。 「日向・・ありがとうな」 「んがっっお前と黒

続きを見る

第257Q 「この汗は止まらない。試合が終わるまで。身体のずっと奥の熱が落ちつくまで。」

第257Q 「行くぜ洛山!!」 第257Q 「行くぜ洛山!!」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第257Q 「行くぜ洛山!!」

第3Q終了―誠凛 第3Q(クォーター)を終了し、二分の休憩となった。 点差は20点差。 残すは第4Qの10分間のみ。 第3Qで誠凛は怒涛の追い上げを見せたかに思えたが、点差は意外に

続きを見る

第256Q 「美しき狙撃手(ビューティフルシューター)・実渕に動物的カンで食らいつく小金井!!五将VS二年ズの行方は・・・!?」

第256Q 「これでも必死だよ」 第256Q 「これでも必死だよ」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第256Q 「これでも必死だよ」

手がかり 実渕の【天】のシュートに反応したものの、惜しくも止めることが出来なかった小金井。 会場は、実渕のスリーポイントがブロックされかけたことに驚きを隠せなかった。 「くっそぉー届かねー!

続きを見る

プロフィール:小金井慎二(こがねいしんじ)

Basic Data:基本データ Name:名前 小金井 慎二(こがねい しんじ) School:学校 誠凛高校 1年 Height:身長 170cm Weight:体重 67

続きを見る

第255Q 「伊月の読みで五将の一人・葉山をついに撃破!!「まだ」16点差・・・されど「もう」16点差!!

第255Q 「がんばるぞ!」 第255Q 「がんばるぞ!」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第255Q 「がんばるぞ!」

伊月は一流だ 誠凛64-洛山80 誠凛の連続得点でついに16点差にまでスコアが縮まった。 葉山は悔しさを噛み締めていた。 『オレのせいで連続失点。なんで・・なんでこうなった!?止められない

続きを見る

プロフィール:笠松幸男(かさまつゆきお)

Basic Data:基本データ Name:名前 笠松幸男(かさまつ ゆきお) School:学校 海常高校 3年 Height:身長 178cm Weight:体重 66

続きを見る

プロフィール:宮地清志(みやじきよし)

Basic Data:基本データ Name:名前 宮地 清志 (みやじ きよし) School:学校 秀徳高校 3年 Height:身長 191cm Weight:体重 7

続きを見る

第254Q 「葉山の超高速ドリブルに対し伊月の仕掛けた罠とは!?」

第254Q 「敵わない」 第254Q 「敵わない」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第254Q 「敵わない」

伊月の策 葉山のライトニングドリブルを前に、正面から止めることが出来ない伊月。 頼みのイーグルスピアでも、ボールを奪うことは出来なかった。 そして、再び伊月は葉山に抜かれてしまう。 しかし

続きを見る

第3回キャラクター人気投票結果発表

2014年3月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号にて、第3回キャラクター人気投票の結果発表が行われました。 その結果を掲載しておきます。 ちなみにこの号は巻頭カラーです。大人気です。

続きを見る

第253Q 「ついにその牙を剥き出しにした雷獣を気高き鷲が迎え撃つ!!WC決勝を彩る鳥獣戯画!!」

第253Q 「任せてくれ」 第253Q「任せてくれ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第253Q 「任せてくれ」

葉山の本気 ついに葉山が全開を見せようとしていた。 伊月の実力を認めた葉山は、5本のライトニングドリブルで伊月を抜き去ろうとしていた。 伊月は葉山の様子が変わったことに気づいた。

続きを見る

第251Q 「暗闇より放たれる一閃の雷光!!黒子の復活を告げる最高のパスはフリーの木吉へ!!」

第251Q 「まだ必要だ」 第251Q「まだ必要だ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第252Q 「復活した光と影を黙って見ている程、優しい赤司ではなかった。決勝戦一進一退。」

第252Q 「ラクダが言いました」 第252Q「ラクダが言いました」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第252Q 「ラクダが言いました」

縮まらない点差 黒子の復活で、誠凛は洛山DFのスキをつく攻撃を繰り出せるようになった。 しかし洛山高校の攻撃を止める術はまだ無かった。 黛を囮にした赤司のパス回しに反応出来ない火神。

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第251Q 「まだ必要だ」

光と影の力 黒子からパスを受けた木吉は、力強くダンクを決めた。 会場も大いに沸き立つ。 しかし、観客にはいつの間にパスが通ったのかわからなかった。 それは、黒子の影の薄さが戻った証

続きを見る

第249Q 「一体どうやって!?黒子、復活のスティール!!」

第249Q 「こっからだぜ」 第249Q「こっからだぜ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第250Q 「覚悟の重さ」

ゾーン再び 火神は再びゾーンに入った。 しかしそれでも赤司にはかなわないと、多くの選手が思っていた。 試合開始とともにゾーンに入った火神は、赤司にかなわなかったからだ。 それでも、黒子が作

続きを見る

第250Q 「相棒の復活にこの男が燃えないなど・・・ある訳がない。」

第250Q 「覚悟の重さ」 第250Q「覚悟の重さ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第249Q 「こっからだぜ」

こっからだぜ 黒子がパスをスティール! すぐさま誠凛がカウンターを仕掛ける。 黒子、火神のツーメン。 対応するのは葉山と実渕。 ディフェンスの葉山は疑念を抱く。 ど

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第248Q 「まだゆずる気はありません」

復活 ついに黒子がコートへと戻る。 しかし、黒子本来の特性は失われたままだった。 その証拠に、黒子の登場に会場が沸く。 黒子が目立ってしまっていては意味が無いのだ。 黒子の交代を見た

続きを見る

第248Q 「誠凛の誤算はこの男の不調から始まった・・・黒子テツヤ、覚悟の戦列復帰。」

第248Q 「まだゆずる気はありません」 第248Q「まだゆずる気はありません」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第247Q 「逆転勝利を信じる誠凛の要・主将日向まさかのファウルトラブル!!反撃の狼煙・・・鎮火」

第247Q 「いやだ」 第247Q「いやだ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第247Q 「いやだ」

ファウルトラブル 日向は実渕の『地』のシュートによりシュート妨害のファウルを取られてしまう。 しかし、実際に日向は当たってもいなかった。 必死の反撃の糸口を探していた誠凛と日向にとって、この

続きを見る

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑