*

「 キャッチコピーコレクション 」 一覧

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q「試合終了(タイムアップ)」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「これが最後のプレイだ」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第272Q 「一番嫌なタイミングで赤司のシュートがネットを揺らす!!誠凛、いよいよ窮地に!!」

第272Q 「すべてを懸けろ!!」 第272Q 「すべてを懸けろ!!」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第270Q 「競ってきた強敵(ライバル)の声が、今にも倒れそうな背中に羽根を生やす。俺達はまだ、行ける。」

第270Q 「お前だったんじゃねーか」 第270Q 「お前だったんじゃねーか」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第268Q 「誰もが目を疑った戦慄の洛山【全員ゾーン】!!物語はその衝撃の数プレー前に遡る—-」

第268Q 「どうすりゃいいんだ」 第268Q 「どうすりゃいいんだ」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第267Q 「いきなり変わった声のトーン・・・!!この赤司を洛山のメンバーは誰も知らない。」

第267Q 「久しぶりだね。」 第267Q 「久しぶりだね。」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第265Q 「初めて喫した敗北の味は苦く、千々(ちぢ)に乱れる赤司の心!!脳裏に響くのは誰の言葉か・・!?」

第265Q 「そんな余裕は無いですから」 第265Q 「そんな余裕は無いですから」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第263Q 「ひたすらに観察する—動きのクセを、ドリブルの手つきを、呼吸のタイミングを」

第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」 第263Q 「赤司を止めてくれぇ!!」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第262Q 「【ゾーン】の更に奥の世界—神ならぬ人の身でそこに立ち入ることができるのか!?」

第262Q 「諦めませんか」 第262Q 「諦めませんか」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第259Q 「今、再び激突する両軍のSG——この闘いを制せずして、誠凛に逆転の目はなし!!」

第259Q 「絶対止めてやる」 第259Q 「絶対止めてやる」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第258Q 「深く長く、ゾーンに潜る火神!!体力が尽きる前に、ゾーンの【先】へ到達出来るのか!?」

第258Q 「もう止めねーよ」 第258Q 「もう止めねーよ」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第257Q 「この汗は止まらない。試合が終わるまで。身体のずっと奥の熱が落ちつくまで。」

第257Q 「行くぜ洛山!!」 第257Q 「行くぜ洛山!!」のストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第254Q 「葉山の超高速ドリブルに対し伊月の仕掛けた罠とは!?」

第254Q 「敵わない」 第254Q 「敵わない」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第252Q 「復活した光と影を黙って見ている程、優しい赤司ではなかった。決勝戦一進一退。」

第252Q 「ラクダが言いました」 第252Q「ラクダが言いました」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第250Q 「相棒の復活にこの男が燃えないなど・・・ある訳がない。」

第250Q 「覚悟の重さ」 第250Q「覚悟の重さ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第249Q 「一体どうやって!?黒子、復活のスティール!!」

第249Q 「こっからだぜ」 第249Q「こっからだぜ」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

第248Q 「誠凛の誤算はこの男の不調から始まった・・・黒子テツヤ、覚悟の戦列復帰。」

第248Q 「まだゆずる気はありません」 第248Q「まだゆずる気はありません」ストーリーダイジェストを読む

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑