*

第265Q 「初めて喫した敗北の味は苦く、千々(ちぢ)に乱れる赤司の心!!脳裏に響くのは誰の言葉か・・!?」

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 キャッチコピーコレクション

第265Q 「そんな余裕は無いですから」

kurokonobasuke-q265-1

第265Q 「そんな余裕は無いですから」のストーリーダイジェストを読む

関連記事

第241Q 「黒子不在という圧倒的逆境の中、世紀の奇策【降旗VS赤司】で一矢報いた誠凛だが・・・!?」

第241Q 「悔しいよ・・・」 第241Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第246Q 「強者。歩くだけで他を踏み潰し、息をするだけで人を窒息させる。ただ圧倒的な存在。」

第246Q 「まだだよ」 第246Q「まだだよ」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第254Q 「葉山の超高速ドリブルに対し伊月の仕掛けた罠とは!?」

第254Q 「敵わない」 第254Q 「敵わない」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第231Q 「3位決定戦の終わりを告げるブザー。それは、頂上決戦への序奏曲—–。」

第231Q 「始めます」 第231Qのストーリーダイジェストを読む キャッチコピーコ

記事を読む

第237Q 「影として。光の届かぬ暗闇の、その漆黒の煌きの中に生きてきた—はずだった。」

第237Q 「甘いんじゃない?」 第237Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第256Q 「美しき狙撃手(ビューティフルシューター)・実渕に動物的カンで食らいつく小金井!!五将VS二年ズの行方は・・・!?」

第256Q 「これでも必死だよ」 第256Q 「これでも必死だよ」のストーリーダイジェ

記事を読む

第261Q 「【キセキ】と呼ばれた男たちですらーーーその光景を前に、息を呑むしかなかった・・・・・!!」

第261Q 「十分だろ」 第261Q 「十分だろ」のストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第227Q「あの夏に、少年は絶望を知った-。そして再び春が来る。新しい服に袖を通して。」

第227Q 「黒子はボクです」 第227Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第245Q 「少しずつ、確実に、巨像にゆっくり踏み潰されるように。誠凛の心が、折られていく。」

第245Q 「奇跡は起きない」 第245Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第260Q 「WC初戦ーーー誠凛VS桐皇学園。その激闘を見たばかりの赤司は果たして何を・・・!?」

第260Q 「忠告だ」 第260Q 「忠告だ」のストーリーダイジェストを読む

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑