*

第257Q 「この汗は止まらない。試合が終わるまで。身体のずっと奥の熱が落ちつくまで。」

公開日: : 最終更新日:2014/04/21 キャッチコピーコレクション

第257Q 「行くぜ洛山!!」

kurokonobasuke-q257-1

第257Q 「行くぜ洛山!!」のストーリーダイジェストを読む

関連記事

第259Q 「今、再び激突する両軍のSG——この闘いを制せずして、誠凛に逆転の目はなし!!」

第259Q 「絶対止めてやる」 第259Q 「絶対止めてやる」のストーリーダイジェスト

記事を読む

第238Q 「奇跡的存在でも無冠の逸材でもない、洛山最後のメンバー。お前は一体・・・何者なんだ?」

第238Q 「そっくりじゃねぇか」 第238Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「これが最後のプレイだ」のストーリ

記事を読む

第221Q 「誰もが目を見開いた。誰もが耳を疑った—-。『キセキの世代』C紫原、突然の反逆」

第221Q 「テツヤ」 第221Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第254Q 「葉山の超高速ドリブルに対し伊月の仕掛けた罠とは!?」

第254Q 「敵わない」 第254Q 「敵わない」ストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第252Q 「復活した光と影を黙って見ている程、優しい赤司ではなかった。決勝戦一進一退。」

第252Q 「ラクダが言いました」 第252Q「ラクダが言いました」ストーリーダイジェ

記事を読む

第261Q 「【キセキ】と呼ばれた男たちですらーーーその光景を前に、息を呑むしかなかった・・・・・!!」

第261Q 「十分だろ」 第261Q 「十分だろ」のストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第207Q 「一軍昇格をかけた一発勝負のテストで、黒子がその才能を開花させる・・・!!」

第207Q 「ようこそ」 第207Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第205Q 「友と誓った約束のため、一軍を夢見てもう練習についていく黒子だったが・・・」

第205Q 「わからないんです」 第205Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

第242Q 「誠凛高校主将・ブチ切れシューター日向順平。そのシュートの原点に---彼がいた。」

第242Q 「いいもの見せてア・ゲ・ル♡」 第242Qのストーリーダイジェストを読む

記事を読む

黒子のバスケストーリーダイジェスト 最終回(275Q) 「何度でも」

何度でも 黒子のパスから、アリウープを決めた火神。 最

第274Q 「バスケットに懸けてきた人生の、価値を証明せよ!!これが正真正銘のラストプレー。」

第274Q 「試合終了(タイムアップ)」 第274Q

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第274Q 「試合終了(タイムアップ)」

ラストリバウンド 最後の望みをかけて、日向はわざとフリースローを外し

黒子のバスケストーリーダイジェスト 第273Q 「これが最後のプレイだ」

最後の反撃 伊月のイーグルスピアでスティールに成功した誠凛。

第273Q 「瞬き禁止。」

第273Q 「これが最後のプレイだ」 第273Q「こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑